【FF14】 再生編零式3層 主要ギミックとタイムライン概要【復習用】

スポンサーリンク

この記事は、再生編零式3層の攻略時のメモを元に消化時の復習を目的に編集したものです。

クリア済みで消化前の復習をしたい方や、一通りのギミックを予習または経験済みで復習したい方等におススメです。

主要ギミック

エレメンタルブレイク

8方向扇状範囲攻撃後、属性に応じた追加攻撃

  • 炎|頭割りx4 ⇒2人1組で処理
  • 雷|全員に円範囲 ⇒基本散開(8方向)を広げて対処
  • 光|タンク、ヒーラー2名の3名に頭割り ⇒タンク2名、H1D1D3、H2D2D4の3組で処理

※雷の円範囲はそこそこ広い&痛いので注意

バーンストライク

ボスサークルとほぼ同じ幅の直線範囲攻撃後、属性に応じた追加攻撃

  • 炎|ノックバック ⇒アムレン堅実または、直線攻撃後ボスサークル内に入る。※直線攻撃に当たらない位置=サークル外でノックバックを受けるとほぼ落ちます
  • 雷|範囲が拡大した2撃目 ⇒タイミング見て離れる
  • 光|全員の足元にAOE ⇒いわゆるタケノコ捨て。音を合図にして回避

シンソイルスラスト

1人に線がつながり、属性に応じた攻撃

  • 炎|全員で頭割り
  • 雷|線対象者から距離が近い2名に扇型強攻撃+線対象者に強DOT ⇒線対象者はボス正面側に回り、タンク2名が線対象者を左右から挟むように位置取る
  • 光|線対象者に円形範囲+円範囲を被弾したPCにデバフ(5秒後に全体攻撃発動)が付く。
    ⇒円範囲の被弾人数が増えると全体攻撃の数が増えるため、対象者はボス北に行き、他の7人はボス背面に集合

転輪召

詠唱とともにボスが属性を纏う(雷or炎)

床に炎と雷のAOEが設置される。

ボスが纏っていた属性のAOEが拡大する

処理手順

  • 詠唱中にボスの属性を確認
  • 逆の属性=安置へ回避する

転輪召 交互配置

(炎と雷が交互に配置されるパターン)

詠唱とともにボスが属性を纏う(雷or炎)

床に炎と雷のAOEが交互に配置される

エレメンタルブレイク 雷or炎

※着弾は、床AOE⇒エレメンタルブレイク

処理手順

  • 炎と雷のAOEは、外周の床の模様を目印にして回避
  • 外周で床AOE回避後、エレメンタルブレイク炎ならペアで寄って頭割り。雷ならその場にとどまって処理。

※床の真心模様については、しのしょーさんの動画の10:30あたりがわかりやすいので参考に。

※竜騎士は、ボス詠唱中に5段目まで入れてから外周へ移動し、床とエレメンタルブレイク処理終わるまで槍投げ(2本)、その後イルーシブで中央に戻る

支天絶技

転輪召のようにフィールドに炎と雷のAOEが出ると同時に中央に黒い即死エリアが発生

外周に炎をまとったボスと雷をまとったボスが現れ、それぞれPC1人に線をつなぐ

外周ボスから、線対象者に対して属性に応じた攻撃(シンソイルスラストと同じ)。同時に中央の蛇がドーナツ範囲を使用する

外周のボスが移動(?)し、雷⇒炎の順にバーンストライクを使用する

処理手順

  • 詠唱中にボスがどちらの属性をまとっているかを確認する
  • 安地側で線の処理のために組み分けする
    雷線対象とタンク2名が安地内北側炎線対象者とその他が安地内南側で処理。
  • 線の処理中に雷をまとったボスの場所と動きを確認し、バーンストライクの回避に備える
  • バーンストライク雷を回避したらアムレン堅実を使用し、バーンストライク炎のノックバックを無効化する。

堕獄絶技

ボスが詠唱とともに雷or炎の属性をまとう

中央からノックバック

外周にボス2体、シンソイルスラスト 炎と光。それぞれPC1人に線がつながる

外周にボス3体、バーンストライク 光⇒雷⇒炎の順に使用

処理手順(ほぼララ式)

  • ボスのエフェクト(炎or雷)を確認
  • エフェクトと同じ色の板の中間にノックバックされるように位置どる
  • ノックバック後スプリントを入れて反時計回りに走る ※1 ※2
    炎線付きと線無し6人は、安地側の板1枚目を超えたところの外周で止まり、シンソイルスラスト炎の頭割りに備える ※3
  • 光線付きは、線が付き次第内周に入り、安地側の板2枚目の手前のマーカーで止まり、シンソイルスラスト光の1人受けに備える ※4
  • シンソイル着弾後、炎頭割りした7人は近くのマーカー上に移動する。光対象もそこに合流する ※5
  • マーカー上でシンソイル光の全体攻撃(5秒後にくるやつ)の発動を待つ
  • シンソイル光の全体攻撃が発動したら、外周に移動する ※6(シンソイル炎の頭割りをしたあたり)
  • 移動した先でそのままバーンストライク雷を回避。
  • アムレン堅実を使用し、バーンストライク炎のノックバックを回避
  • (中央に戻りながら薬を割って6分フルバーストタイム。エレメンタルブレイクからなので8方向散開に備えておく)


※1 シンソイル炎の頭割り集合の為に全員が同じ向きに走る
※2 シンソイルの線(炎or光)どちらが付いてもいいように、外周ではなく板のど真ん中を突き抜けるようなコース取りがおすすめ
※3 このとき外周ボスが英字マーカーor数字マーカーどちらの延長上にいるかを確認しておく
このとき外周ボスの位置が、英字マーカーの延長上なら英字マーカー、数字マーカーの延長上だったら数字マーカーに入る
※4 マーカーの前に立つ=マーカーを基点に少し中央寄りに立つようにするとちょうどいい
※5 ※3で確認した外周ボスの位置が英字マーカーラインだったら英字マーカー、数字マーカー上だったら数字マーカーに入る
※6 この動きで、バーンストライク光の回避とその後のタケノコ捨てができている

プリズマチックインビジブル

ボスが消える

外周にボスの幻影が現れる

手を挙げた幻影からバーンストライク発動

上記を2セット

処理手順

  • 外周8方向散開する
  • 自分の所にいるボスが手を挙げていたら内周に入る
  • 自分の対面のPCが内周に入った場合、自分も入る
  • 残った2人の場所が安地になっている

※ハムカツトンカツさんの動画がわかりやすいので参考に。

タイムライン概要

  • エレメンタルブレイク|雷or炎
  • バーンストライク|雷or炎
    ※炎が先の場合は、次に必要な場所までにリキャが戻るためアムレン堅実推奨
  • シンソイルストライク|雷or炎
  • 光焔光背
  • 爆印刻
  • 転輪召
  • バーンストライク|雷or炎 前回来なかった方
  • シンソイルストライク|雷or炎 前回来なかった方
  • エレメンタルブレイク|雷or炎 前回来なかった方
  • 支天絶技
  • エレメンタルブレイク|雷or炎
    ※3分バースト
  • 光焔光背
  • エレメンタルブレイク|光
  • バーンストライク|光
  • シンソイルスラスト|光
  • 光焔光背
  • 爆印刻
  • 四天召
  • バーンストライク|エフェクト確認
  • シンソイルスラスト|エフェクト確認
  • エレメンタルブレイク|エフェクト確認
  • 堕獄絶技
    ※ほぼララ式推奨
    ※終了後、薬・6分バースト
  • エレメンタルブレイク|エフェクト確認
  • 光焔光背
  • 転輪召|炎と雷交互配置
    エレメンタルブレイク|雷or炎
  • 爆印刻
  • 四天召
  • シンソイルスラスト|炎or光
    ※光なら外周で1人受け。近接に光が付いたら、腹くくってLB
  • プリズマチックインビジブル
    ※プリズマチックインビジブルの前に90秒バフが戻るが、秒数を使いきれないため、プリズマチック明けに90秒と120秒系と合わせる
  • 光焔光背
  • 魔装連続剣|エレメンタルブレイク⇒バーンストライク⇒シンソイルスラスト を間断なく使用
    ※雷、炎、光の計3セット来るが、どの属性から来るかはランダム。セット内の属性は統一。光焔光背からの雷がめちゃくちゃ痛いので要注意
  • 光焔光背
  • 魔装連続剣|前回と違う属性
  • 光焔光背
  • 魔装連続剣|前回と違う属性
  • 光焔光背
  • 時間切れ

まとめ

今回の3層は基本技の組み合わせをひたすら繰り返す感じで、最初は展開の早さに圧倒されますが、なれてしまえば1、2層よりむしろ簡単、という設計だと思います。

魔装連続剣は特に展開が早いので、冷静に対処できるよう、しっかりと復習とイメトレしましょう!自分は消化時よく連続剣雷でやらかしてます…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました