【FF14】6.0 極ハイデリン討滅戦 復習用

FF14
スポンサーリンク

6.0で実装された極ハイデリン討滅戦の攻略メモです。周回時の復習用にどうぞ。

少なくとも一度挑戦or予習をしたことがある人向けの【復習用】の内容です。全てのギミックを解説しているわけではないので、予習or凸前の方は本記事の最後に引用している動画等と合わせて御覧ください。

基本情報

  • 突入ILは560
    • 6.0のメインストーリークリア直後であれば、左側防具を経典交換装備(570)、右側をレムナントアクセ(エキルレ対象IDでドロップ)で揃えていきましょう。武器はこのコンテンツでIL580のものを拾えるので、AF(560)でもOKです
  • 報酬はIL580武器と、素材、譜面、マウント

マクロ

/p 【基本散開/氷】
/p   D3 MT D4
/p   H1 ■ H2
/p   D1 ST D2
/p 【水 4-4頭割り】
/p  西:MTD1D3H1 東:STD2D4H2
/p 【土/シャイニングセイバー】
/p   ボス下
/p 【雑魚フェーズ】
/p 西から光ってる方を時計or反時計
/p 雑魚誘導 MT:西→北東 ST:東→南東
/p 【ラテラルアーク】
/p T:安置の対角 DPS:北 H:安置
/p 【パルヘリオン内外】
/p 内:MTH1D1D2 外:STH2D3D4

極ハイデリン討滅戦の攻略ポイント

周回時に押さえておくべきポイントは下記です。

  • 要所要所のマントチェンジを見逃さない
  • 4:4頭割りでわちゃらない
  • チャクラムの順番をちゃんと見る

重要ギミック(概要)

クリスタライズ(3属性、エフェクトで判断)

  • :4-4頭割り(ヒーラ2名対象)
  • :散開(基本散開。マクロ通り)
  • :全員で頭割り

マントチェンジ(色で判断)

  • :ダイナモ(ボス足元安地)
  • :チャリオット(外側安地)
  • :ボス中心十字攻撃(ボス斜め安地)
    • 忘れやすい&背景同色で見逃しやすいので注意

の十字攻撃の際、近接はボスのターゲットサークルの境目を目安に少し離れて立つことで殴り続けられます。

オーレオール:縦or横安地

  • オーレオール:安地
  • サイド・オーレオール:安地
    • ※初回のみ技名ボイス有り(毎回言ってくれ…!)

シャイニングソード:ヒーラー対象頭割り

全員で受けます

それなりに痛いのと、後半は他の技と連続で来るためしっかり軽減しましょう

後半のライトウェーブ後のシャイニングソード→4:4頭割りは要注意。
1,2マーカーを置いて4:4の目安にするのが今の所の主流です(2021年12月現在)

ライトウェーブ中の前方攻撃

慌てずにボス背面で回避してからクリスタルに隠れましょう

ライトウェーブの回避

クリスタルに隠れるタイプは1~2回目 or 1~4回目までテンポよく反復横跳びのように回避します

5回目の前にボスの前方範囲攻撃が来るので、ボス背面で回避し、そのまま近くのクリスタルに隠れます

竜騎士はジャンプ硬直に注意しましょう。

ライトウェーブ中のTDH散開

  • ヒーラーは動かない
  • DPSは真ん中
  • タンクは遠い方

ライトウェーブ中の頭割り5回→タンク2人受け+その他散開

頭割り3回目くらいで次の攻撃のマーカーが出ますが、ちゃんと5回頭割りしてから散開しましょう。

ここの散開は結構事故りやすいので、頭割り中にしっかりスプリントを入れておきましょう。また、頭割り中に反対側から迫ってくる波に轢かれることがないよう位置取りに注意しましょう。

パルヘリオン(チャクラム3連x2)

ボスが予兆ありのチャクラムを3回投げます(パルヘリオン)。その後、外周から反射技(サブパルヘリオン)が3回きます。これらの処理の間にクリスタライズ(水)の4:4頭割りも処理するというギミックです。

  • パルヘリオンの1投目の位置を覚える
    • 1投目がどのマーカーに被っているかで覚えると楽
  • 3投目の反対側で待機
  • サブパルヘリオン1投目を回避後、1投目の跡地に駆け込む
    • 近接は床の小さな6角形模様の上に立つことで殴りつづけられます。安地は画像参照
  • 〆にオーレオールorサイド・オーレオールが来るので忘れずに回避

パルヘリオン中に近接が殴り続けられる安地=床の小さい6角形模様

近接陣は、上記画像の小さい6角形の模様の上から、サブパルヘリオン1投目の跡地にある同じ6角形模様に移動することでGCDロスなく殴り続けられます

まとめ

以上、極ハイデリン戦の重要ギミックです。一通りのギミックを見たら、あとはところどころのマントチェンジオーレオールに注意するだけです。周回は慣れたらゾディアークより簡単だと思います。

極ハイデリン討滅戦でよく話題になる雑魚フェーズの処理については、タンク(ナイト)で行った際に雑魚同士をくっつくてもバフさえ炊けばそこまで痛くなかったので、追いかける側のタンクは煽り運転さながらな感じで先行する相方タンクの背後に迫っちゃいましょう。

雑魚同士をくっつけてしまったほうが、クリスタルが線だらけになるより遥かにマシです。むしろタンクの誘導自体が楽、ヒーラーも回復が効率的になって楽、クリスタルに線がつかないのでDPSはストレスフリーで殴れる、と良いことづく目です。

ちなみに極ハイデリンでは、他にタンクの無敵技を使いたくなるような場所が一切ないため、雑魚フェーズで使用してしまうのがオススメです。また、履行後ほどなくライトウェーブフェーズに移行するため、STはもちろんMTも雑魚フェーズでバフを吐ききってOKです。

個人的には、チャクラム3連の安地を見極めるまでが少し難しかったです。あとは5連頭割りの散開事故ですね。逆に言えば、これらにさえ注意しておけば、ほどよい難易度とテンポのいいギミック展開で楽しく遊べる極討滅戦だと思います。

ちなみに近接とMT/STで25週ほどしましたが、マウントは未だ見たことありません。

参考動画

安定のハムカツさん。2021年12月現在、MANA DCのRFではこのやり方が一番流行っています。

安定のエンタメ枠。

コメント

タイトルとURLをコピーしました