【FF14】5.4の竜騎士の調整について、DPS上昇率をログで確認してみた

FF14
スポンサーリンク

いよいよ明日12/8にパッチ5.4の公開を控え、完全版のパッチノートが公開されました。

新コンテンツや追加要素の数々も魅力的ですが、やはり一番気になるのは自分のメインジョブの調整ですよね!

ということで早速5.4パッチノートで公開された、竜騎士の調整について確認していこうと思います。

使用回数が多い竜牙竜爪や竜尾大車輪の威力が上がってるのはイイ感じですね。桜花狂咲の
DOTは8tickで計40アップといったところでしょうか。


微増という感じですが、実際のコンテンツでのDPSはどれくらい変わるんだろう、ということで自分の過去のログを使って確認してみました。

共鳴編零式1層のログで確認

使用するログは、できるだけ新しいコンテンツかつ、殴れない時間が少ないものという
ことで、共鳴編零式1層のものを選択しました。

ダメージ係数(仮称)の確認

ウェポンスキル(WS)の表示威力と実際の与ダメージの関係を表す係数について、正式な名称は不明ですが、名前がないと不便なので仮にダメージ係数と呼ばせてもらいます。

ダメージ係数を確認するにあたり、竜牙竜爪と竜尾大車輪は4段目で撃つ場合と5段目で撃つ場合で威力が変わる(5段目は+100)ので、この計算には使用しません。

フルスラストもライフサージの有無で振れ幅が大きいため、この計算には使用しません。

トゥルースラストは使用回数が2回しかなく平均威力の信ぴょう性がないため、やはり不適切です。

という感じで諸々加味すると、ダメージ係数の確認は、使用回数が多く、振れる要素が少ない竜眼雷電、ポーパルスラスト、ディセムボウルあたりがよさそうです。

ということで、この3つのWSで上に添付したログの平均威力から、ダメージ係数を確認します。

上記の通り、ダメージ係数は約69でした。

アッパー対象のスキルに適用して上昇DPSを概算

上で算出したダメージ係数=69を、竜牙竜爪、竜尾大車輪、桜華狂咲DOTの威力調整分と、上記ログにおける使用回数に適用して上昇DPSを概算します。

  • 竜牙竜爪|威力+10、38回 ⇒ 69x10x38
  • 竜尾大車輪|威力+10、37回 ⇒ 69x10x37
  • 桜華狂咲DOT|威力+5x8Tick、19回 ⇒ 69x5x8x19
  • ⇒26220+25530+52440=104190
  • これをコンテンツ時間の9:04=544秒で割ると
  • 104190/544=191

つまり上記ログの場合、上昇DPSは191

DPS上昇率を算出

上記ログで概算した場合の上昇DPS=191を、同ログの元のDPS=18549で割ると、191/18549=1.03%

つまり、パッチ5.4のジョブ調整における竜騎士のDPS上昇率は約1%です

まぁ想定通りですね。

さて、いよいよ明日からパッチ5.4&新しい零式ですが、私は今回も竜騎士で挑むことになりそうです。

直前まで侍or竜でかなり迷っていましたが(正直今も少し迷っています)、固定の詩人が踊り子は自信ない、そもそもボスに近づくのが嫌と宣うのでおそらく竜で行くことになると思います。

目標は、初週にまずは2層まで、そして年内というか年末年始休暇に入る前に4層踏破です!がんばります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました