M1 Macbook Air用の4Kモニターを真剣に選んでみた

ガジェット
スポンサーリンク

先日M1 Macbook Airを注文しましたが、納期は3週間ほどとのことで、今は納品を心待ちにしながら周辺機器選びを楽しむ日々です。

そんな中、ここ数日はMacbook Airにつなぐ外部ディスプレイについて色々と比較検討していました。

この記事では主に、Dellの27インチ 4Kモニター U2720Q(M)と同じくDellの31.5インチ 4Kモニター U3219Qについて、自分の環境と使い方に合わせて比較検討をしていきます。

自分を納得させるための書いたような記事ではありますが、4Kモニターの購入を考えていて、27インチと31.5インチのサイズの違いで悩んでいるという方は是非参考にしてみてください。

単に27インチや31.5インチの4Kモニターということなら、他にもLGやBenQ等いろいろと選択肢があるのですが、今回はMacbook AirにUSB-Cケーブル1本で繋げる&色再現性に定評がある、という2点を重視しているため、上記のDellの2機種に絞って比較検討しています。

前提:今のデスク環境の確認

今回のモニター購入の1番の目的は、M1 Macbook Airの外部ディスプレイとしてつなぐことですが、いざモニターを買ったけど大きすぎて置けなかったといったことを避けるためにも、まずは置き場所を考えなければいけません。

そこでまずは現在のデスク環境を見直していきます。

現在のモニター構成

今の私のデスク上では、Windows PC1台に下記の2枚のディスプレイを接続しています。

  • メイン:29インチ ウルトラワイド|2560×1080 (LG 29UM58-P)
  • サブ:23インチ フルHD|1920×1080 (ASUS VZ239HR)

私のPC環境については、また別の記事で紹介しようと思います。書いたらここにリンクを貼ります。

左がLGの29インチウルトラワイド、右がASUSの23インチフルHDです

ちなみにこのLGのウルトラワイドモニターは、2016年のAmazonプライムデーで19,800円という意味不明な安さで売っていたのですが、映りはお値段以上で非常に満足度の高いものでした。

あまりにも気に入ったため、その後会社用にも同じものを購入して(もちろん購買要求書回して会社のお金で買ってもらいましたよ)、かれこれ4年以上自宅と会社でこのモニターを使用しています。

閑話休題

現在の使い方

今は上記のモニター構成で下記のような使い方をしています。

  • 29インチウルトラワイドにFF14を仮想フルスクリーンで起動
  • 23インチフルHDモニターの方で、Discord、iTunes、Chromeといったほかのアプリを起動

といった感じです。

この状態から、23インチフルHDとの入れ替えで4Kモニターを導入することを検討しています。

すなわち今回購入する4Kモニターについては、Macbookの外部ディスプレイ兼、WindowsPCのサブモニター(今の23インチフルHDの替わり)といった使い方を想定しています。

寸法比較

いざ買ってみてもデスクに置けなければ話にならないので、まずは購入候補のモニターの寸法を確認していきます。ついでに自分のデスク周りの寸法も改めて確認しておきます。

幅x高さx奥行き(Amazonの商品ページ調べ)

  • Dell U2720QM(27インチ|4K|USB-C)
    • 611.3 x 395.2~525.2 x 185
  • Dell U3219Q(31.5インチ|4K|USB-C)
    • 712.5 x 468.7 x 220

上記のデルの27インチと31.5インチの場合、幅の差はちょうど10cmほどです。

31.5インチの約70cmという横幅は、私が現在使用している29インチウルトラワイド(LG 29UM58-P)とほぼ同じです。

高さについては27インチの方は395.2~525.2mmと範囲で表記されている一方で、31.5インチの方は468.7mmと固定値で表記されいます。

念のため、Dellの公式ストアでも調べてみたところ、どちらも固定値表記で、27インチが52.52cm(Amazonの範囲表記の最大値と同じ)、31.5インチが46.873㎝ということでした。

どういうわけか31.5インチの方が高さが低いみたいです。

これについては単純にスタンドでの調整幅の違いなのかな?と思っておきます。

Dellの付属スタンドは評判がいいので、とりあえず最初はスタンドで使ってみるつもりですが、いずれはアームを買い足す可能性が高いのであまり気にしなくてもいいかな~というのが本音です(笑)

27インチの画面のみの縦幅はだいたい34cm前後、31.5インチが同38cm前後くらいなので、いずれの場合でも現在のデスクに置くことは可能です。

スペース的には31.5インチも全然いけそう、ただし…

上記の通り、31.5インチでも幅は約70cmということで、現在のデスク環境には問題なく置くことができそうです。

ただし、懸念点もあります。

現在メインで使用している29インチウルトラワイドを将来的に34インチウルトラワイドに買い替えた場合、31.5インチ4Kと並べるのはちょっとキツそうということです。

というのも、34インチウルトラワイドの横幅は約80cmほどあり、31.5の4K(横幅70cm)と並べると合計150cmに達してしまいます。

一応、今のデスクの天板は横幅165cmほどあり、壁との隙間なども含めれば都合180㎝近くの設置スペースはあります。

しかし、仮に置けたとしても、横幅150cmともなると果たして視線や首の移動だけで端から端まで見ることができるのか?という点が疑問です。

デスクの天板は一応165cm程度はあるが…

実際に試してみないとわからない部分がありますが、いま使用しているデスク(簡易DIY)は、奥行き45cmというミニマル設計のため、横幅目いっぱい近くまでモニターを置くと、首の動きが大きくなってしまいちょっと厳しいかなと思います。

ちなみに今使用しているデスクは、アイリスオーヤマのカラーボックスを脚代わりにして、その上にホームセンターで購入したパイン材の板(厚さ25mm)を乗せただけの簡易仕様です。気軽にデスク周りのレイアウト変更ができるように、天板は一切ネジ止めせず、ダイソーで売っている滑り止めマットを間に挟むだけにしてあります。この仕様で1年使ってますが、何の問題もなくとても快適です。詳しくは当該記事(書いたらリンク貼ります)にて紹介します。

このように、今のデスクに置けるかどうか、という点では27インチも31.5インチも単体では大きな差はありません。しかしながら、隣に置くモニターを将来的に29インチウルトラワイドから34インチウルトラワイドに買い替える可能性がそこそこある、といったことも念頭に入れると27インチの方が無難と言えそうです。

価格が倍近く違う

サイズについて長々と書きましたが、やはり一番大きいのは価格ですね。

2021年1月23日現在のAmazonでの価格は以下の通りでした。

  • Dell U2720QM(27インチ|4K|USB-C)
    • 59,800円
  • Dell U3219Q(31.5インチ|4K|USB-C)
    • 107,800円

その差、1.8倍…!

31.5の価格に1万ちょっと足せば、27インチが2枚買えてしまう

そうなると、27インチだと横幅が61cmほどなので、2枚並べても全く問題ありません。むしろ設置スペースと得られる画面領域(PCのデスクトップの広さ)のバランス的にはちょうど良いというか、理想的です。

FF14を4Kで遊べるというのも、ゲーム内でのSS(スクリーンショット)撮影が好きな自分にとってはかなり魅力的です。

そんなわけでまた選択肢が増えそうなところですが、いざFF14を4Kで動かすとなると、WindowsPCに現在搭載しているグラボ=GeForce GTX1660Ti では性能が全然足りないので、グラボのアップグレードが必須となってしまいます。

ゲーム用はもうしばらく29インチウルトラワイドのままでいい

FF14を4Kで快適に動かそうとすると、GTX1660Tiでは性能が足りないためグラボの買い替えが必要です。

その場合、買い替え先は最新のGTX3060Ti以上となるため、最低5万円以上の追加出費になり更に出費がかさみます…。

また、これまで数年間ウルトラワイドの21:9という横長の画面比率でFF14をプレイしてきたため、いくら4Kで解像度自体が高いとはいえ、今更16:9の比率に戻るのにはかなり抵抗があります

実際、高難易度の戦闘コンテンツなどではこのウルトラワイドの横に広い画面の恩恵を受けているため、FF14用のモニターについては今更16:9に戻るのは無理だな、というのが本音です。

レイド大好き現役ヒカセンとして、そして元パソコン屋店員として、プレイスタイルや環境に合わせた最適なFF14用モニター選びについて近日中に書く予定です。

結論:27インチの方が今の自分の環境にはあっている

というわけで、一時は27インチ2枚という選択肢も浮上しましたが、少なくとも現時点ではナシということで、結局のところ27インチの Dell U2720Q(M)を1枚買うことにしました。

今回は数年ぶりのPCモニター買い替え、しかも初のMacbookに合わせてのこれまた初の4K、ということでかなり真剣に検討しました。

PCのモニターを選ぶ際は、用途、解像度、パネルの種類、画質、価格といった一般的な指標だけでなく、デスクの大きさ、自分の目とモニターの距離、単体なのか他のモニターと並べるのか、といった自分の環境に大きく影響する(される)要因もよく検討することが大事だなぁと改めて思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。4K モニターの購入、買い替え、買い足しを検討中の方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました